ポンコツ夫のポンコツな嫁

ポンコツ夫とそのポンコツ嫁が人様に役立つために書く修行的なブログ

エンジン警告灯の意味は?点いたときの対処法

こんにちは、警告灯よねぽん(@yonekurakei)です。

 

クルマに乗る人は多いと思いますが、エンジン警告灯が灯ったら、どう対処するべきか知っていますか?

先日電動ミラーをキーレス連動化した軽自動車のエンジン警告灯が点きました。

問題なくクルマは走るのですが、エンジン警告灯なんて普段点きっぱなしになることはありません。

なんせそのマークの意味すらわからなかったんです。その場でスマホで調べて、どうやらエンジンだということはわかったのですが対処法は知っておいたほうがよいと思い、まとめました。

 

エンジン警告灯はどんなときに点くか

エンジン警告灯説明書

スバルR2(わたしのクルマ)の説明書には「エンジンまたはi-CVT電子制御システムに異常があると点灯します」と書いてありますが、エンジンのどこに異常があるかは町工場ではほとんどわからないです。

とにかくまずディーラーを探してください。

 

エンジン警告灯がついたら、とりあえずすぐディーラーに持ち込もう

私のときはただ点いているだけで、その他エンジンのかかりや動きなどはいつもと変わりありませんでしたが、あからさまに動きがおかしいとか、白煙が出るとか、そういうときはもう動かさないでください。

で、もし動かせるようならなるべく早くディーラーに持ち込んで点検してもらわないといけないです。

なぜかというと、エンジンの異常しだいでは急を要すかもしれないこと、そしてどこに異常があるかを診断する機械は、ほぼディーラーしか持っていないからです。(ダンナさんに教えてもらいました。)

町工場に持っていっても、結局そこからディーラーに回すことになるので手間です。

わたしの場合は仕事帰りでディーラーももう閉まっていたため、翌日朝イチで持ち込むことにしました。

 

エンジン警告灯が点く原因で、最も多い「O2(オーツー)センサー」(の異常)とは?

O2センサーの異常ならダンナが直せるというので、とりあえずディーラーで診断をうけることに。

O2センサーとは、排気ガス中の酸素の濃度をはかり、必要に応じて燃料噴出量を調整する装置です。

こういうやつです

O2センサー

ディーラーでオサレなティーセットで紅茶をいただきながら待ちます

[caption id="attachment_401" align="aligncenter" width="300"]スバルのカップアンドソーサー このティースプーンほしい[/caption]

ありがたいことに「エキゾーストマニホルド側のO2センサーの異常」とのことでした。わーい。

ほかのエンジントラブルだと、日にちはかかるしお金もどれくらいかかるかわからないらしく、見通しがたたず不安だったのでホッとしました。

 

診断結果

エンジン警告灯が点く原因では、O2センサーのトラブルが一番多いそうです。

そしてこのパーツが原因とわかれば、

 

  1. 自分で交換する
  2. ディーラーで交換する
  3. 行きつけの町工場に相談する

 

いずれか選べます。

旦那に頼めば最小の出費で抑えられそうでほっとしました。

 

ちなみにディーラー見積もりはおよそ35000円…

パーツの実物見ればわかると思うんですが、パーツ代で20000円とかボリすぎでしょってくらいボッてる。

ディーラーの人も「事前に調べられました?…あーそうっすか…」みたいな感じでw

見積もりだけもらって帰ってきました。

ちなみにセンサーは「エキゾーストマニホルド」側と、「マフラー」側と2箇所あります

 

安心を買うならディーラーですが、

パーツだけなら楽天やAmazon、ヤフオクなどで5000円前後から売っています。

 

なんとか自分で直せそうな気もしますが、今回ネジが錆びついてて、しかもその位置がレンチで力が入らない場所でしたので

Amazonで「O2センサーソケット」というO2センサーのついてるボルトを外すためだけに生まれた道具を追加で買わざるを得ませんでした。っていうかそんな道具あるのね。

こんなやつです

O2センサーソケット

ただし、そういう不測の事態に対応できるくらいの知識はいりますので、わからない人は安易に変えないでください。ボルトなめたり(角が丸くなって、レンチで回せない状態)、壊したり、それが原因で事故をおこしても責任もてません。

修理のようす

こんなかんじでソケットを使って取りました

 

<免責事項>

旦那は知識があるためできますが、少なくともO2センサーって何?どうやって替えるの?っていう人は絶対自分で交換しないでください。この記事は知識がない人が自分で交換することを薦めるものではありません。

大きな事故の原因になりますので、わからない人は決して自分で交換しないでください。

知識なく交換した場合について、このブログでは一切責任を持ちません。

まとめ

エンジン警告灯がついても、あわてずにまずは走りに影響する明らかな異常があったらすぐクルマを停めてください。

走るようでもなるべく早くディーラーに持ち込んで、O2センサーが原因であることを願いながら診断を待ちましょう。