ポンコツ夫のポンコツな嫁

ポンコツ夫とそのポンコツ嫁が人様に役立つために書く修行的なブログ

不動産広告を作るときの便利サイト10選

こんにちは、よねぽんです。

仕事柄、不動産広告に携わることが多いのでメモ的内容です。

不動産チラシやホームページ、物件情報ページなどをつくる際に便利なサイトを集めました。

 

・写真/イラストAC

https://www.photo-ac.com/

皆さん知ってる人も多いでしょう。無料会員登録で高解像度写真やAI形式のイラストがダウンロードできます。

有料会員ではダウンロードが無制限にできる・待ち時間がなくなるなどの特典が受けられます。

 

・間取り図たのも!

https://tanomo.asia/

面倒な間取り作成が150円からできます。

作業はカンボジアで行うそうですが、日本人指導による研修がしっかりしているとのことでクオリティは上々です。

地図なども発注できる姉妹サイトあり。

 

・キョリ測

https://www.mapion.co.jp/route/

地図上で、開始点と終点をマウスクリックでつないでいくだけで距離がわかるサイト。

最寄り施設までの移動時間表記に必須。

 

・グーグルマップ

https://www.google.co.jp/maps/

泣く子も黙るGoogle様提供。

ストリートビューで物件の位置関係確認などにも便利ですが、ストビュー自体が古い場合がほとんどなので参考までに。

 

・はんけい

https://www.cloudwoods.jp/hankei/pc/

地図上で半径を指定することで範囲や距離がわかります。

半径◯km内の施設を調べたいときなどに便利。

 

・バス停検索

https://buste.in/search/bus/

最寄りの「駅」が徒歩1時間とかクソ遠い田舎の物件の概要には

せめて最寄りのバス停を入れておきたいもの。

バス停って地元のバス会社のサイトとかもそんなにしっかりしてないので調べるのが大変でしたが、

こちらのサイトでその悩みは解決しました。

 

・Gaccom(ガッコム)

http://www.gaccom.jp/

物件チラシには不可欠の学区情報。

住所を入力すると物件所在地の学校区がわかります。

 

・建築パース.com

http://kenchiku-pers.com/

建築パースの無料素材やCADデータを無料ダウンロードできます。

外構図を作成するときの立木や、イメージパースに添える植物などを利用しています。

 

・QRのススメ

https://qr.quel.jp/form_bsc_url.php

URLの入力でQRコードが発行できるサイト。

最近ではチラシに掲載するマップのそばにGoogle Mapで開けるURLのQRを置いています。

 

・間取職工所 不動産の面積換算機

https://www.madori-seisaku.com/menseki/

元は間取りを作ってくれるサイトですが、私は㎡を帖に換算したりするのに使っています。

間取り図についてのTipsが多く掲載されており、図面をもとに間取りを起こす時の参考になります。

 

 

以上不動産広告を作る時に使っている便利サイトの紹介でした。