ポンコツ夫のポンコツな嫁

人間としてポンコツな嫁(とその夫)がなんとか生きていくさまを綴ったブログ

生きづらさを抱えた、ポンコツ嫁(とポンコツ夫)の雑記ブログ。人様に役立つために今日もブログで修行中。

【岐阜・七宗町の景勝地】エメラルドグリーンの水面と紅葉のコントラストがキレイな「飛水峡」(ひすいきょう)

高山・下呂方面へ向かうならぜひ立ち寄って欲しい、穴場的な絶景があります。

 

飛水峡

エメラルドグリーンが美しい・・・

飛水峡

紅葉とのコントラストもきれい

飛水峡

ゴツゴツした岩場が雄々しい



高台から眺める切り立った崖の雄々しさと、川面のエメラルドグリーン&紅葉の黄色のコントラスト。

まるで中国の水墨画にでもでてきそうな景色です。

 

 

 

岐阜県七宗町の「飛水峡」(ひすいきょう)

f:id:yonekurakei:20181124144044j:plain

名古屋方面から見て下呂・高山方面に向かう国道41号線沿いを走る飛騨川の峡谷です。

 

岐阜県関市の上之保温泉へ行く前に立ち寄りました。

約12kmにわたって続くこの絶景、41号線に並走するJR高山線の「ワイドビューひだ」でも、通りがかりにアナウンスが入るみたいです。

飛水峡 - Wikipedia

 

ちなみに場所はここらへん一帯↓↓↓

「飛水峡」でGoogle Map見るとピンは上麻生橋に刺さります。

 

 

 

天然記念物「飛水峡の甌穴群(おうけつぐん)」も見られる

f:id:yonekurakei:20181124143613j:plain

かろうじて撮れたのが「飛水峡ロックガーデン」から撮ったやつ

 

「飛水峡の甌穴群」でググるともっといい写真がでてきます…

というか上麻生橋から見えるらしいがそっちはわからなかった…

 

 

飛水峡と甌穴群が見られる絶景スポット(駐車一部OK)

とはいえ全長12キロにわたるので、どこへ行けばこの景色が見られるのかわからなかったですし、飛騨川の対岸(右岸)になる「飛水峡ロックガーデン」に至ってはまあまあ狭い道を走らされました。

 

結果、撮影してきたのはこの4ヶ所。

  1. 道の駅ロックガーデンひちそう
  2. 七宗橋
  3. 上麻生橋
  4. 飛水峡ロックガーデン(ひどい道あり)

f:id:yonekurakei:20181124153340j:plain

駐車場に関しては七宗橋以外、そんなに気を使わなくてもいいです。

どのスポットでどんな景色が見られるか、写真撮りにいいかどうかもいっしょに紹介します

 

道の駅ロックガーデンひちそう

 

展望台があり、そこから七宗橋(マップ参照)を眺めたり、眼下に峡谷を眺めたりできる眺望のいい場所。

 

高所恐怖症のポンコツ夫はダメな高さがあり、平気な人にとっては眺めは最高です。

 

道の駅なので駐車場は問題ないですし、お食事やトイレは一通りそろっていて、同じ敷地内に「日本最古の石博物館」なるものもあるので、休憩がてら寄るのにピッタリ

 

でも、Googleで画像検索するとわかるのですが、よくある縦位置写真の良い写真が撮れるのは次に紹介する七宗橋からです。

 

 

七宗橋

飛水峡

向こうに道の駅が見える

橋の反対側は歩道がないため危ないので、下流に道の駅を臨んだところで朝9時ごろ撮影。

橋の上は駐車するととんでもなく迷惑なので、道の駅ロックガーデンひちそうから歩きます。

 

影になっているのでエメラルドグリーンが出ません…

 

きれいなエメラルドグリーンで撮影するなら、太陽がのぼりきってからのほうがよさそうです

 

 

上麻生橋

上麻生橋

赤い橋が2つあり、そのうち上流が上麻生橋


ここも橋から見下ろすとかなりの高さがあるので、先ほど同様ポンコツ夫は橋に来れません・・・おいていきますw

f:id:yonekurakei:20181124155116j:plain

 写真でわかるとおり、国道から外れた脇道で、道幅もあるので数分停車する分には全く問題ありません。

 

f:id:yonekurakei:20181124144044j:plain

 

f:id:yonekurakei:20181124154659j:plain

 

f:id:yonekurakei:20181124154753j:plain

ここからの眺めがいちばんいいと思います。

でも撮影時間は朝9時ごろなので、太陽が出てないのであまりキレイではありません…

夏なら太陽が高くてもっとキレイかも。

 

飛水峡ロックガーデン

要するに広場

ロックガーデンという名前はあるものの、ちょっとした展望台のある広場。

とくに駐車場はないですが、広場に適当に止めることができます。

紅葉がキレイ

対岸に飛水峡って書いてあるんですが、その下に道があるんですよね…どうやって行くのかな

 

この場所では不完全ですが甌穴群を比較的近いところで見られます。

上麻生橋の下にもあるらしいですが、下に降りるのは事故の元ですし、近くに中部電力のダムがあって放水するため、やはり危険です。

 

飛水峡ロックガーデンへの道は狭いので注意

この場所へ行くにはかなり細くてややひどい道るのですが…

 

下の写真では手前が上麻生橋、ロックガーデンに行くには踏切の向こうの道を右の方に進みます。

上麻生橋

写真奥、右手のほうに伸びている道を進みます

で、進んでいくとわかりますが道が細っそい。車がすれ違うのぎりぎりです。

 

ほどなくして飛水峡ロックガーデンの手前に無駄に渡る必要がある踏切があります

飛水峡ロックガーデンへの行き方

2つの踏切と、ロックガーデンへの入り口が激狭

上流にも道はあるんですが、実質下流側(上麻生橋側)からしか行けません

 

なぜかというと飛水峡ロックガーデンに近い踏切のところで鋭角に折れているからです…

 

あと目的地にはいる道はもっと細いんで車で入るのを躊躇してしまいましたが、そのときは撮影に来ていた他の車(マークⅡ)が入れたのでそのくらいなら大丈夫だと思います。

 

飛水峡ロックガーデンの展望台から

 

飛水峡の他のみどころ

名古屋から41号ルートで下呂にいくときに寄り道しやすいです。

ちなみに下呂には「下呂温泉合掌村」なんてのもあります

 

www.yonepon.net

 

www.yonepon.net

 

飛水峡行ったあと、「上之保温泉」にも行きました。

41号沿いでないのがやや難。

下呂温泉に行くなら寄らなくてもいいかもですが、駐車場が比較的広くて、

お食事どころや売店などがあって休憩だけで立ち寄るにも良い場所です。露天風呂も高台なので景色がいいですよ。

www.yonepon.net

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村