ポンコツ夫のポンコツな嫁

ポンコツ夫とそのポンコツ嫁が人様に役立つために書く修行的なブログ

金銭管理が苦手な人のための、ADHD的家計簿のつけ方

ポンコツ夫のポンコツな嫁@neutral_my_mind です

 

 

 

金銭管理がにがて

いや、ほんと記録つけないとすぐ忘れる



家計簿のつけ方とか節約をくわしく説明したブログはたくさんあるが、

発達障害、ADHDのわたしにとっては特に「管理」と名のつくものすべてが苦手。金銭管理もまたしかり

 

 

たとえばポンコツ夫が小遣い前借りしで少しずつ返してもらっているぶんとかはメモすらしてないので、

返してもらったのに覚えてないとかで怒られるのはにちじょーさはんじ

 

わたしもエクセルでちまちまつけていたのを、家計簿アプリが登場してからはずっとそれを利用している。

 

 

忙しい人、続かない人にはもちろんなんだけど

 

  • わたしのようにADHD傾向があって忘れやすい
  • そもそもガッツリ資産管理するほど資産ない
  • けど何に使ったか、結局貯金増えてるか減ってるかざっくり知りたい

 

という人にはぴったりだと思うので紹介したいと思う。

 

 

 

家計簿アプリを上手に使うための準備…できる限りのキャッシュレス化

現金以外の管理はすべて家計簿アプリで

もう文明の利器を使わない手はない

早い話がなるべく自動引き落としやキャッシュカード、電子マネーを使うようにして家計簿アプリに記録してもらおう、ということ

 

金融機関やカード会社、証券会社などをあらかじめ登録しておけば、現金の買い物以外のすべてのやりとりが自動で入力される。

 

そのうえ個別の金融機関やカード会社のページにログインして残高確認する機会もぐっと減る。

 

家計簿アプリが定期的に金融機関の残高照会をしてくれる、つまり家計簿アプリ一本でぜんぶ管理できてしまう

 

代表的なものは「マネーフォワード」「Zaim」そしてわたしが今使っている「マネーツリー」など。

 

もちろん、どうしても現金ナシというわけにはいかないので、現金の出納分を手入力する機能も備わっている。

 

アプリストアで「家計簿」と検索するとたくさん出てくるので、お好きなものを使うと良い。

 

Web版でデータ共有することでパソコンでも管理できるものも多い。

 

 

現金支払いしているものを自動引落しにする

公共料金の支払いやなんかは迷わず自動引き落としに設定

そうすると支払い期日を忘れることもないし、ちゃーんと家計簿アプリがつけてくれる

 

ここをまず自動化するだけで、だいぶ手間がはぶけるのでやってない人はぜひやってほしい。めんどいのは最初の手続きだけ!

 

 

 

クレジットカード払いにする

お金があまりなくてカードが使えない・使いたくないという人もいると思うが

そうでないならカード払いもまた、自動的に家計簿アプリがつけてくれるのでとても便利

 

うちはAmazonなどのネット通販は100%カード払いをしている

 

カードだと使いすぎが心配という人は、ネット通販でも電子マネー払いに対応しているところもあるので調べてみよう。

 

 

電子マネーを使う

そしてもう一つが電子マネーを導入すること

家計簿アプリは電子マネーの使用履歴や残高も確認できるので、財布の中身をそのまま置き換えたような感覚で使える。

 

電子マネーを積極的に使って、現金の出納を減らすように心がけるとかなりラク。

 

さらにポイントがたまる電子マネーがほとんどだし、その店だけのポイントカードとあわせればポイントの二重取りもできてしまうので、

導入しない理由はない。

 

ただし、わたし的にはポストペイ方式(使った分だけあとから請求)より、プリペイド方式(あらかじめ好きな金額をチャージしてその中かから使う)の電子マネーをおすすめしたい

 

こちらの記事も参考にしてほしい↓

 

www.yonepon.net

 

 

 

 

 

「何にいくら使っているか」「増えているか減っているか」がわかる

金融機関やカードの登録さえしておけば、引き落としが発生したら自動的にカテゴリ分けしてくれる

 

ちゃんとカテゴリが正しく分けられているかさえ確認しておけば、何にいくら使っているかすぐわかる。

 

 

 

「増えてるか減ってるか」おおざっぱでも知るのが大事

資産運用してない人におすすめ「マネーツリー」

資産運用するほど経済回してないならなおさら、現状を知ることは大事。

なのでその敷居を低くする意味でも、なるべくラクして現状把握できる工夫をしたいところ。

 

じゃあ、どのアプリがいいのか?

 

そもそも家計簿アプリってマネーフォワードがすごい有名でわたしも月額500円払って2年近く使ったけど、

アレはガッツリ資産運用してる人向けかなという感想。

 

株とかの資産持てる余剰資金なんかねーよ!(心の声)ってひと向けのはマネーツリー。

 

うちの預金、増えてるの?減ってるの?というのをおおざっぱに把握するには細かすぎず、庶民の家計簿をコンパクトにかつ現代的なアプリにした感じがちょうどいいのです。

 

デザインもシンプルでわかりやすい。

 

月ごと、年ごとにグラフ化も自動でやってくれるはずです(マネーツリーはまだ運用はじめたばかりなので)

 

おかげさまで、我が家は減る一方という事実だけはわかっている(汗)

 

 

 

まとめ

自動引落しやカード払い、電子マネー払いなど、キャッシュレスにできるところはとことんやりましょう

 

めんどいのは最初だけで、あとはぜんぶ自動でやってくれます

その上で家計簿アプリを導入すると、管理がぐっとラクになるはず。

 

現金でやりとりした分さえ手入力すればよいのだから。

 

これで忘れるということもなくなるはず。ぜひいちどやってみて欲しい。