ポンコツ夫のポンコツな嫁

人間としてポンコツな嫁(とその夫)がなんとか生きていくさまを綴ったブログ

生きづらさを抱えた、ポンコツ嫁(とポンコツ夫)の雑記ブログ。人様に役立つために今日もブログで修行中。

まだダイエットのために走ってるの?「ノルディックウォーキング」の効果がすごいので紹介する

いきなりですがダイエットのために走るの、正直言ってイヤじゃないですか?

 

体を動かすほうがいいとわかっている。

歩くより走ったほうがカロリー消費するのも知ってる。

 

そうですよねわたしもイヤです。すごくイヤです。

できればラクして痩せたい。

 

そんな人に2本のポール(ステッキ)をスキーのストックのように使って歩く「ノルディックウォーキング」、はっきり言って超オススメです。

普通に歩くのと違い、ポールを使うだけで想像以上の負荷が感じられました。

 

 

負荷というとキツそうに思われるかもしれませんが、心拍数は大体120~130くらい。

これは実際のところ「何とか」または「やや楽」に会話ができる程度の負荷で、有酸素運動としていちばん脂肪燃焼が効率良い数値と言われています。

 

ダイエットしたいけど

  • 運動習慣がない。
  • 走るのがイヤ。
  • しんどいのイヤ。
  • 運動するのに着替えるのめんどくさい。
  • 思い立ったときに気軽にやりたい。

そんな人にこそノルディックウォーキングをオススメしたいです。

 

 

 

ノルディックウォーキングとは

 ノルディックウォーキングは、1930年代にクロスカントリースキーチームの夏場のトレーニングとしてフィンランドで始まりました。現在、世界40ヶ国を越える国でノルディックウォーキングが行われており、フィンランドでは成人人口の20%にあたる82万人もの人が日常的に実施しています。

「総合体力研究所」HPより引用

 クロスカントリーの夏トレーニングが発祥とのことで、運動負荷もそれなりになる理由に納得です。

 

ノルディックウォーキングがなぜおすすめなのか

簡単で手軽

 

なんと言っても簡単で手軽。シューズとポールさえあればすぐに始められます。

もちろん運動神経の良し悪しも関係ありません。ポールの使い方もYouTubeの動画観てすぐにできるようになりました。

 服装に気を遣う必要もなく、気分転換にふらっと散歩に出る感覚で、思い立ったときにできる気軽さは魅力です。

 

わたしは会社の昼休みにウォーキングするのですが仕事の合間なので着替えたりするのは手間がかかります。

負荷を増やそうとして走ると荷物がかなりジャマになってくるし、ついでに昼ごはんを買いに行ったりといった融通が利きにくいです。

 

その点ノルディックウォーキングなら、ランニングウェアに着替えたり、荷物を減らすためにランニング用の小さなバッグに移し替える手間もありません。

 

 

足腰に負担をかけず、適度な負荷で有酸素運動ができる

わたしがランニングをあきらめた理由の一つは「心拍よりも足腰への負担が大きい」と感じたから。

心臓よりも足腰が先に悲鳴をあげて、走るのがイヤになってしまうんですよ。

 

ノルディックウォーキングはポールを使って歩くので負担は少ないですし、普通のウォーキングと違い全身の筋肉を使って歩くので、心拍数も上がりやすいです。

 

クラシック・クロスカントリースキー同様、ノルディックウォーキングの動きは身体にある90%の筋肉が使われます。クロスカントリーとの大きな違いは、ノルディックウォーキングは場所を選ばず一年中出来ることでしょう。クロスカントリースキーの運動効果は既に研究され認められていたので、ノルディックウォーキングは瞬く間に「最もヘルシーなスポーツ」と認められました。

日本ノルディックウォーキング協会HPより引用

 

心拍計のモニタリングは、以前買った中華製スマートウォッチで。

運動中はだいたい120~130前後をキープしていて、全身の筋肉の90%を使うと言われてなっとくしました。

20分も歩いているとかなり疲れてきた感じがしました。しかも全身です。

 

ほかに足腰に負担をかけずにできる全身運動といえば水泳がありますが、プールの確保、水着の用意など毎日つづける条件がかなりきびしいですよね。

 

ノルディックウォーキングならわざわざプールに行って水着に着替える必要もなく、昼休みなどのちょっとした空き時間にもできてしまうので続けやすいです。

 

お金がかからない

最初に用意するのはウォーキングシューズとノルディックウォーキング用のポールだけです。

私が買ったのはこのウォーキングポールです。

DABADA(ダバダ) SG承認品 軽量アルミ製 トレッキングポール 2本セット 

3000円くらいから買えるので、いちばん安いシューズと合わせても8000円くらいで始められます。

 

シューズはなんでもいいと思います。ランニングのように強い衝撃があるわけでもないので、足に不安がないなら最初は安いものから。

わたしは10年くらい前に勇んで買ったランニングシューズがあるのでそれを使ってますがw。

 

 

まとめ

今回思い切って買って大正解でした。

 

以前からノルディックウォーキングは気にはなっていましたが、「わざわざポールを買ってまで…」という気持ちがあってなかなか手がつけにくかったのです。

 

せっかく始めたウォーキングをやめるのも惜しかったですし、かといってウォーキングで脂肪燃焼するほどの心拍数にはなかなか到達できないので、それだけでダイエット効果を狙うのも難しいです。

 

ノルディックウォーキングは脂肪燃焼の効率がいちばん良い有酸素運動の心拍(120~130くらい)を簡単にキープでき、いつでも手軽にできます。

 

ダイエットの失敗は「習慣化できないこと」に尽きると思っているので、敷居の低さは大事です。

 

しばらく続けてみて、また報告したいと思っています。