ポンコツ夫のポンコツな嫁

ポンコツ夫とそのポンコツ嫁が人様に役立つために書く修行的なブログ

包丁だけじゃない。ファン垂涎の「関市刃物まつりで買えるもの」

ポンコツ夫のポンコツな嫁@neutral_my_mind です

 

先日岐阜県関市の刃物まつりへ行ってきました

 

 

公式サイトパンフが一応あるのですが、行ったことないとよくわかりませんよね。わたしもわかりませんでした。

 

写真をたくさんとってきたので、今まで行ったことない人に雰囲気が伝わればと思います

 

 

交通

関市街は名古屋などからも車で来やすいとは思います

パンフに交通アクセスが載っているので参考に。

 

ただ朝は8時ごろについたほうが安心。駐車場は付近の施設が臨時に開放されますが、いちばん広くて近い関市文化会館からでも徒歩5分。

詳しくは以下にまとめました

www.yonepon.net

 

会場をGoogle Mapで見る

 

関市刃物まつりで買えるもの

刃物の町というくらいなので

包丁だけでなく刃物という刃物ならだいたい揃えることができます

 

コレクター好みの珍しい刃物にもお目にかかることができます。それでは見ていきましょう。

 

↑朝8時30分ごろ。まだ屋台も準備中で人出もまばら

 

アーミーナイフ・ツールナイフ・サバイバルナイフ

普段Amazon以外でどこに行けば買えるかわからないようなナイフたち。

このサバイバルナイフと獣用皮はぎで鹿を解体しろってことかな。

 

 

「輸出専門のため、国内では刃物まつりと射撃の国体のみでの販売」すげえ。

 

 

包丁・ペティナイフなど調理用刃物

刃物はケチったらだめです。毎日使う刃物こそ良いものを長く使いたいですよね。

 

当日何軒もの刃物メーカーがテントを出して直売していますが、この日はどこも定価の半額くらいで売っています。

三徳包丁・牛刀・出刃

もちろん牛刀や出刃包丁なども。

私が家で使ってるのはこの「関孫六」のダマスカス三徳包丁です。そのときはAmazonで買ったのですが、ステンレスの割によく切れると思います。

 

本鋼のペティナイフを持っていますが、錆びやすく手入れが難しいのでやはりステンレスが使い勝手はいいです。

ペティナイフ

↑その場で試し切りができる店も。まあ気持ちいいくらいにスパスパ切れます。

 

 

 

キッチンはさみ

このキッチンはさみ、1600円のところ、オッチャンに100円引いてもらって買いました

 

Amazonとそこまで変わらないです。

 

パン切り包丁やうなぎの目打ちも売ってました

このパン切りナイフ、クラウドファンディングでパンとセットで売ったところ、一瞬で目標額達成して今じゃ目標の1000%近く集まってるそうですよ。

www.makuake.com

地元の新聞にも載ったみたいです

 

 

うなぎ用の包丁と目打ち。うなぎの名店が多い関市ならでは

 

www.yonepon.net

 

カマ・枝切りはさみとか園芸用刃物

爪切りや眉毛、鼻毛切りなど美容系

爪切りと一口に言っても手の爪用、足の爪用だけではなくバリエーション豊かだった

この日は無難な1200円くらいの爪切り買いました。

刀・刀のつば

海外の人のおみやげによさげである。刃物じゃないから面倒くさくなさそうだし。

UD(ユニバーサルデザイン)の包丁や爪切り

柄のところを自由に角度をつけることができるようになっていて、病気なんかで手に力が入りづらい人向けなんだそう。こういう商品が増えてくれるといいですな

 

こちらは片手で切れる爪切り。

手が不自由な人はもちろん、柔軟性がなくなって足の爪が切れない人とかに優しそうです

 

お年寄りなんかは特に足の爪とか切るのに苦労しますのでコレは助かりますね

 

まとめ

屋台はもちろんおみやげ的なものも売っていたりして

まさに町総出のお祭りといったムードでした。

 

包丁の研ぎ方を教えてくれたりもしました。何も買ってないのに。。。

 

www.yonepon.net

 

 

何も買わなくても十分楽しめるお祭りですがもちろん買ったほうがメーカーさんは嬉しいでしょう。(汗)

 

Amazonや楽天に慣れてしまってるので、対面で説明を受けるのも新鮮でしたよ。

ぜひ一度来てみてください。