ポンコツ夫のポンコツな嫁

人間としてポンコツな嫁(とその夫)がなんとか生きていくさまを綴ったブログ

生きづらさを抱えた、ポンコツ嫁(とポンコツ夫)の雑記ブログ。人様に役立つために今日もブログで修行中。

【岐阜グルメ】「とんかつ寛太」のランチ・ロースみそかつ定食が700円!

「とんかつ寛太」は大きなみそかつ(キャベツ付き)、ご飯、小うどん、茶碗蒸しorみそ汁、漬物がなんと700円(税込)で食べられるお店です。

 

ごはんの量はしっかりあります。わたしはとても食べられないので、通常の1/3くらいの量に減らしてもらいました。

 

そしてみそかつは全長20センチ近くありかなりボリューミー

茶碗蒸しかみそ汁が選べるのもうれしいです。

 

 

とんかつ寛太について

<立地>

岐阜市鹿島町に構えるとんかつ寛太

岐阜市民病院が近くにある、岐阜市街の中心部で最低でも20年は頑張っているお店です。

子どもの頃からしょっちゅう親に連れてきてもらった記憶があります。

 

<交通>

JR岐阜駅からは車で5~10分ほど。

ただし駐車場が4台程度と少ないため、歩いて来る人も少なくないです。

駅からの直通バスは岐阜市民病院を経由する路線なので、比較的本数は多いです。

(JR岐阜駅前7番のりば、「西鏡島」or「森屋」行き乗車→「本荘」下車)

 

小さめのお店なので席数は推定30~40席程度。

平日のお昼13時ごろにお邪魔しましたが、待たずに入れました。

 

メニュー(ランチ・通常)

<ランチ>

ランチタイムは11時30分から14時まで。

700円からでこれだけ付いてきます。ミックスランチでも880円ですから相当安い。

 

ふつうとんかつ屋って4ケタからってイメージですが、ここは3ケタがデフォルトです。

 

<通常メニュー>

そして通常のメニューもとんかつ定食が850円。安い。

 

とんかつ寛太の激安ランチ「ロースみそかつ定食」!!

じつは割と足繁く通っています。

この日の注文はド定番の「ロースみそかつ定食」。名古屋が近いのもあり、みそかつは岐阜でもかなりメジャー。

 

ごはんはあえて半分以下に減らしてもらっています。多くて食べられないので。

税込み700円でこのボリュームは嬉しいです。

茶碗蒸しの蓋を開けるの忘れたのでもう一枚

 

かつは大きくて柔らかく、食べごたえも旨味も値段を考えれば十分すぎるほど。みそは甘くもなく、辛くもなく万人受けタイプ。

 

付け合せのうどんは関西風のあっさりダシ。

岐阜はうどんつゆはどちらかというと関東風で出しているところが多いんですが(「どん兵衛」も関東の仕様です)、

こちらでは関西風のやさしいつゆです。

おそらくみそかつの味の濃さとケンカしないようにしていらっしゃるのだと思います。

 

茶碗蒸しはややシャバシャバで好みが分かれるかもしれませんが、スープ感覚で食べられます。具もかなりしっかり目に入っていて、付け合せ程度という感覚じゃないですよ。

 

ごはんも美味しいです。定食屋さんの米ってなんでこんなに美味しいんでしょうか。

 

口コミ・評判

食べログさんの口コミから一部引用。

700円のロースみそかつといえども本格的、肉も分厚いとまでは言えませんがそこそこの厚さが有り、かつも大きめです。そして柔らかいですね。
味噌も見た目ほどくどくなく、練り辛子をつけるととっても美味しくいただけます。
これに、そうめんや赤だしが付いて700円は、破格と言わざるを得ません。

消費税が上がっても、値段は20円アップにとどまります。家族経営で頑張っておられるお店です。
やっぱり、こんな店は、応援したくなりますね。 

やっぱり他の方もおおむね同じ感想。700円でこのボリュームと味ですもんね。

とんかつ寛太の食べログの口コミをもっとみる

 

 アクセス・営業時間

住所:岐阜県岐阜市鹿島町 2-10

営業時間:11:30〜14:00/17:00〜23:00 日曜営業

交通:JR岐阜駅から車で5~10分程度

または岐阜バス(JR岐阜駅前7番のりば、「西鏡島」or「森屋」行き乗車→「本荘」下車)

定休日:毎週火曜日

 

まとめ:とんかつ寛太は気軽に通えるお店

ごはん、みそかつ、小うどん、茶碗蒸しor味噌汁、漬物がしっかり揃って700円は相当安いと思いますし、お肉も柔らかくみそも見た目ほどこってりしておらず、食べやすいです。

 

それでいて食べごたえ十分。昼はしっかりチャージしたいサラリーマンの方で賑わっています!(わたしは混雑をさけてあえて13時頃に行っています)

 

気軽に行けるとんかつ屋さんです。個人で経営されてるようなので、これからも頑張ってほしいですね。