ポンコツ夫のポンコツな嫁

ポンコツ夫とそのポンコツ嫁が人様に役立つために書く修行的なブログ

詰め替え品はお得じゃない?

こんにちは、詰替品疑問派のよねぽん(@yonekurakei)です。

 

洗剤やシャンプー、リンス、化粧水など、日用品類で詰め替えて使ってるっていう人…

もし詰替をつかう理由が「安いから」というのであれば、それ間違ってるかもしれませんよ。

なぜならちっとも安くないからです。

 

ボトルに詰め替えるメリット・デメリット

一般的に考えられるメリット・デメリットはこんな感じです。

メリット

1.環境にやさしい

詰め替え用はかさばりにくく、重量も軽いことから輸送コストがカットできますのでそのぶん環境にやさしいといわれています。

2.ゴミが減る

同じ理由で、ゴミを出すときもかさばりにくいためゴミが減らせます。

デメリット

1.詰め替える手間がかかる

なくなったら詰め替えなければいけません。めんどくさいです。特にシャンプーとかとろみのあるやつ。

2.不衛生

何度も同じ容器を使うので衛生上、説明書には洗って完全に乾かしてから使ってくれ、とは書いてあるけどそれやってる人いるのかな。やっぱりめんどくさくて結果不衛生になりそうな気が。

 

このへんのデメリットを解消するためには

詰め替え品ごと吊り下げて使うアイテムがあるみたいです。

 

 

詰替品は言うほど安くない

だいたい詰め替え品のほうが安く売られてたりしますが、

実は詰め替え品は思ったほど安くないです。ていうかむしろ高いです。

売り場で、グラム・ml単価を割り出してみてください。

 

詰め替え品を買う場合は、定期的にグラム・ml単価をチェックする

 

まず詰め替え品がボトル入りより安いのは、単純に量が少ないから。

「詰め替え時に溢れ出るのを防ぐため」など適当な理由で、ボトル入りの8割くらいしか入ってません。だから安くて当然。

 

そして量が少なければ、そっちのほうが割高になるのが当たり前なんですよね。

 

そこで定期的に実践しているのは、売り場で気になった2〜3製品の

ボトルと詰め替え品それぞれのグラム・ml単価を割り出すこと。

単純に売価÷グラム・mlで比較します。

 

そうすれば単純に少ないだけか、本当に少し安いか、実は割高かわかります。

ただし同じシャンプーでもメーカーによってグラム表記もあれば、ml表記もあるので、1g=1mlとして計算してしまいます。

(水が1g=1mlです)

 

詰替えが手間。ゴミは多少かさばっても良いなら詰替えを買わない手もアリ

でもここまで書いといてなんですが、じゃあボトル売りと詰め替え品でどれくらい違うのか?って言ったら、数十円の違いなんですよね。

日用品なので、もともと高いものではありませんし。

 

なので詰め替えるのがめんどくさいとか、ゴミは多少かさばっても気にしないとか、いちいち計算するのがめんどくさいのであれば毎回ボトルで買うのもアリだと思います。

 

まとめ

 

  • 詰め替え品は企業が安く見せかけるための商法で、安いとは限らない!
  • 本当に安く買いたいなら重さ・質量単価で比較する。
  • ボトルが便利だと思うならあえてそっちを買うほうが精神衛生上いいかも

 

以上、詰替え品が絶対安いとは限らないというお話でした。